スポンジを浮かすグッズ=「スポンジキャッチャー」20140507-3

まちかど情報室「浮かせて スッキリ」
2014/05/07の放送でした。

 
●スポンジを浮かすグッズ=「スポンジキャッチャー」
・問い合わせ先:八商商事株式会社
 Tel:06-6965-2626

【楽天】

【アマゾン】

キッチンで浮かせるアイディア。
Mさんは、洗い終わったとのスポンジの置き場に悩んでいました。

「スポンジがべちゃべちゃして、
置いておくだけでしたら、あんまり水切りも良くないですし。」

そこで使い始めたものがあります。
20センチほどの細長い板状のグッズ。
先には、猫の手の模様がついています。
ネコの手をモチーフに作られたそうです。

片側についている吸盤をシンクにつけます。
先端には、ネコの爪のようなギザギザがあります。
これにスポンジが引っかかります。

スポンジが中に浮く形になりました。

吸盤がつくところでしたら、どこでも使えます。
Mさんは、折って形を変えて、お風呂場でも使っています。
洗面台にも取り付けています。

「浮くので、かわいらしいですし、清潔感があって、
売り切れができるので助かってます。」


鈴木アナウンサーは、お風呂場で
バランスの悪いところにスポンジを置いているそうです。
水切りをしたいから、ぎりぎりのところにおいている、、、
そので、「だいたい、落ちている」そうです。

この製品を発売しているメーカーは、
「よごれガードテープ」を販売しているところでした。
今年の2月24日にまちかど情報室でも取り上げていました。
関連記事→洗濯物に貼って汚れを防ぐテープ=「よごれガードテープ」

考えたのはお父さんだそうです。
赤ちゃんの哺乳瓶とか食器を洗うスポンジを、
もっと衛生的に保管したいということで考案したそうです。

ヒントにしたのは、おろしがねのギザギザ。
デザインも猫でかわいく、と言うことで、
このような製品ができたそうです。

吸盤が劣化がちょっと気になりましたが、
それを言っていては、吸盤製品は使えませんね。
試してみたいなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ