曲がってフィットする=「泡でやさしく洗うバスタブブラシ」20151023-1

「手もと助けます」
2015年10月23日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ちょっとした工夫で暮らしの中の手もとを助けてくれるアイデアが紹介されていました。
 
●曲がってフィットするブラシ=「泡でやさしく洗うバスタブブラシ」

【ベルメゾン】

和歌山県にお住まいのKさん。
お風呂掃除のために使い始めたブラシは、ちょっと変わった形をしています。

先端に二つの切り込みが入っています。

普通のブラシは、バスタブを洗うときに隅のカーブしたところが、コツコツ当たったりして、洗いにくいところがあります。

このブラシは押し当てると、ぎゅーっと曲がります。
90度まで曲がるので、バスタブのカーブもしっかりと洗うことができます。

ブラシの毛にも工夫があります。
一歩一歩穴が開いています。
筒状の毛です。

筒のようになった内側に、洗剤と水、空気を取り込んで泡がたっぷり出ます。
その泡を使って洗うことができます。

「泡立ちが良くて、湯船に沿ってやわらかくなじんでスピーディーに洗えるようになりました。」


スポンジに比べると泡立ちにくいという弱点を、細くて柔らかい毛のブラシで克服したとのこと。
ストロー状にしたのも泡にこだわったからでしょうね。

昨日の、「スポンジを組み合わせたステンレスたわし」と発想が似ているなと思いました。

ブラシの使い勝手の良さにたっぷりの泡が組み合わさって、より便利になっていると思います。


コメントを残す

このページの先頭へ