ペンスタンドになるケース=ナカバヤシ「ディスプレイペンケース」20150312-1

「便利に収納! アイデア”ケース”」
2015年3月12日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

便利で意外な収納のアイデアが紹介されていました。

鈴木アナウンサーは、「何でも入れられて、勝手に中で整理されるようなケースが欲しい。」そうです。

小山アナウンサーは、ちょっとあきれ気味。
「楽しく便利にしまえる個性的なアイディアです。」とのこと

 
●ペンスタンドになるケース=ナカバヤシ「ディスプレイペンケース」

【楽天】

専門学校で自分の仕事をしているYさん。
書類の確認でいろんなペンを使い分けています。

「ペンどうしが重なり合ってしまって、ごちゃごちゃしてくる。
探すのが時間の無駄になってきます。」

(実際にはそれほど困っているようには見えませんでしたが、、、)

そこで使い始めたのが、プラスチックでできたペンケース。
開いて、水平にした途端、上の部分が折れ曲がりました。

ペンを置く台に変身しました。
秘密は、台についているシリコーン製のバンド。

水平に開くと上の部分をぐっと引っ張って、折り曲げる仕組みになっています。

これなら、ペンも一目瞭然になります。
ペンの上の部分が台から出るようになっているので、とりやすくもなります。

「スムーズに取り出せるので、時間の短縮にはなりますし、ちょうどいい角度で目線に来るので、便利です。」


大阪の文具メーカーの社員が、考えた製品だそうです。
パカッと折れるのも気持ちがいいと言うことです。

文具売り場に行ったときに、ガラスケースに高級な万年筆などが並べられているのを見ました。
それがとても見やすい角度で、陳列されていたそうです。
それで、「ペンケースの中身も、こんなふうに見やく並べられたらいいな」と思いついたそうです。

ペンスタンドになるケースとしては、コクヨ「NEO CRITZ(ネオクリッツ)」の人気が高いようです。

今回まちかどで紹介されたケースは、ディスプレイと言うことにこだわっているのでしょう。
すこしだけコンセプトが違うように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください