兜になる野球帽=「兜キャップ」20150610-3

まちかど情報室「組み合わせ 楽しもう」
2015/06/10(水)の放送でした。

 
●兜になる野球帽=「兜キャップ」

・「サムライエイジ/兜キャップ」のHP

【アマゾン】・・・在庫切れ

広島カープの大ファン、Mさん一家と娘さんのお友達。
流行のカープ女子です。

この日はファンが集まる居酒屋でテレビ観戦。

気合いを入れて応援する時は特別な帽子をかぶります。
スナップボタンがついていて、パーツを取り付けることができます。

カープ女子の3人は戦闘モードに入ります。
その帽子に、「鯉」という字や鯉の姿のパーツを正面につけ、横から後ろにかけては段々になった垂れを下げます。

戦国武将のようないでたち。
よろいの兜のようになっています。

和久田 「これは、みんなで応援する時は力が入りますね。」

東京オリンピックで、外国の方に喜ばれるお土産を作ろうと、福岡県の印刷会社が開発しました。

織田信長や黒田官兵衛など歴代の武将や、Mさん親子のようにオリジナルのパーツをつけることができます。
(「鯉」の字や”鯉の姿”はオーダーメードしたオリジナルだそうです。)

「闘志がわいてきて、応援する方も身が入ります。
すごく目立ちたがり屋の人には向いていると思います。」


和久田 「みんなでかぶったら楽しそうですし、ちょっと思ったのは、夏に外で観戦しているときに、日よけになりそうだなと。」

この放送についてのサムライエイジ広報部のつぶやき↓

そもそも海外の方には、忍者や侍にちなんだものが受けるんじゃないか、という発想からできたものです。
組み立てられるカブトを思いつき、試行錯誤した結果、野球帽にボタンでパーツを止める方法であれば、軽くてしかも簡単に扱えるということで、この形になったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください