魚焼きグリルで調理=「グリルダッチオーブン LS1507」20130131-1

「かぶせて おいしく楽しく」
2013年 1月31日(木)のNHKまちかど情報室のテーマです。

フタをすることで、簡単においしく調理ができたり、調味料が長持ちするというアイデアが紹介されていました。
 
●魚焼きグリルで調理できるフタ付き鍋=「グリルダッチオーブン LS1507」
・問い合わせ先:オークス株式会社 TEL:0120-35-1217
URL→http://www.aux-ltd.co.jp

【楽天】

【アマゾン】
レイエ グリルダッチオーブン LS1507

主婦のAさん。
テーブルに運んできたのは、チキンとジャガイモの蒸し料理。
しかも、焦げ目もきちんと付いています。

15分ほどでつくってしまいました。
フライパンに鉄製のフタが付いている、
グリルダッチオーブンを使いました。

まずは、ふたを使わずに、普通のフライパンとして
ジャガイモ、にんじんに軽く火を通します。
鶏肉を載せて、ふたをかぶせます。

これを魚焼きグリルに入れます。
グリルは300度以上の高温になりますが、
その熱を上からも下からも均等に伝えることが出来ます。

短時間でうまみが閉じこもった料理がつくれます。
10分ほどしたら、ふたをはずして、肉汁を回しかけて
フタをはずしてグリルに入れると、焼き色もつく、
というわけです。

「ふたをするので、蒸して焼けるといのはうまみも凝縮されて、とてもおいしいです。加熱時間も早いですし、手軽に出来るので、助かっています。」


ダッチオーブンといえば、アウトドアの象徴のような気がしていました。
魚焼きグリルで使えるとは、驚きでした。
時間短縮と、蒸し焼きのおいしさの両方が得られるのは、良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください