ドアなどにかけて使う室内干しグッズ=「インスタハンガー クラシックウッド」20140530-1

2014年5月30日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ハンガーやハンガー掛けのアイディア。
洗濯物を干すときや、衣類を収納するときに役立つ便利グッズが
紹介されていました。

 
●ドアなどにかけて使う室内干しグッズ=「インスタハンガー クラシックウッド」
・問い合わせ先:株式会社メテックス
 Tel:03-3589-4555

【楽天】

【アマゾン】

Sさん。
2人のお子さんがいて、洗濯物も沢山あります。

とにかく、掛けれそうなところには、どこにでも
ハンガーをかけていたようです。

「出っ張っているところに、引っ掛けていたんですけれど
すぐ落ちてしまったことが多かったので、困っていました。」

そこで使うようにしたものがあります。
細長い木の箱のように見えます。

フックがついていて、それを使ってドアの上にかけました。
上側を引っ張ると、金属の棒が現れました。
ハンガーをかける場所ができました。

耐荷重10キロまで。
ドアの強度にもよりますが、Sさん宅では、洗濯物をかけたハンガー
7本くらいはかけているそうです。

クローゼットの横の板にもかけられます。

壁に打ったビスに固定することもできます。
同じ高さで、少し離して固定すると、
物干しざおを通すこともできます。
これだとさらに沢山かけられます。

「取り付けがしやすくて、
使いたいときだけ広げて使えるのが、気に入っています。」


個人的には壁にビスを打つのは抵抗がありますね。
ドアを活用する使い方に、興味を持ちました。

洗濯物をかけてもドアの開け閉めができるし、
使わないときには、簡単に取り外せるし、
なかなか優れものだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください