祝日スペシャル 新生活 応援します!20150322

2015年3月21日(土)のNHKまちかど情報室は、
祝日スペシャルで、「新生活 応援します!」というテーマでした。

鹿島アナウンサーと小山アナウンサーがそろって登場。
卒業式のイメージで、はかま姿と詰襟です。

卒業の後、は新生活ですね。
入社や入学、進学など新しい生活を始める人のために役立つ情報が紹介されていました。


(1)ネクタイのレンルサービス=「FreshNeck(フレッシュネック)」
【2015年1月6日(火)放送】
街頭インタビューでも、ネクタイのバリエーションを増やしたいという人は多かったようです。


(2)ズボンのスソに貼って巻き込みにくくするシート=「SUSOPA(裾踏み防止パット)」
【2014年12月18日(木)放送】
新社会人はいろいろなことに困るもの。
この巻き込みもその一つかもしれませんね。


(3)着信すると光るメガネ=「雰囲気メガネ」
【2015年2月17日(火)放送】
これは、この間放送されたもので、印象に残っています。


事務用品がスタジオに並べられました。
オフィスでのペーパーレス化が進んでいるので、事務機器メーカーは新しい製品作りに取り組んでいるということでした。

鹿島アナウンサーが、キングジムに取材に行ったようです。
・問い合わせ先:株式会社キングジム
 Tel:0120-79-8107
キングジムでは、いろいろなアイディアを出し合っているようです。
壁ドン写真が取れるような自撮り棒など。(笑いました。)

(4)・静電気で紙が貼れるボード=「ラッケージ」
【2014年7月16日(水)放送】

   ・=「USBケーブル付タッチペン&ボールペン」
【2015年2月12日(木)放送】

   ・パスワードを一括管理できる端末=「ミルパス」
【2014年8月25日放送】

リングファイルのリングが書くときに邪魔なので、上と下4つだけにしたファイルの試作品も紹介されていました。
若手のアイディアをどんどん採用する会社の雰囲気が伝わってきました。


小山アナウンサーは、トンボ鉛筆に取材に行ったようです。
子供用の文具を手がけている女性にスポットを当てていました。
この女性が文具開発に目覚めたのは、自分の就職活動のときだとか。
モノの消しゴムの工夫に感じ入ったそうです。

(5)・フタが転りにくいのり=「ippo! 固形のり」

   ・イラストで持ち方を教えてれる鉛筆=「Yo-i おけいこえんぴつセット」

   ・転がりにくい乳幼児向けクレヨン=「Yo-i 水性クレヨン」

   ・複数の鉛筆を一つにまとめられる鉛筆キャップ=「ippo! つなげるキャップ」

   ・鉛筆を持ちやすくするグリップ=「ippo! Clipグリップ」

   ・ケースのフタが邪魔にならない色鉛筆=「ippo! スライド缶入色鉛筆」

——————
鹿島アナウンサーがまちかど情報室を卒業することが告げられました。
4年間、お疲れ様でした。


コメントを残す

このページの先頭へ