バッグになるレジャーシート=「折り紙レジャーシート」20151007-2

NHKおはよう日本、2015/10/07(水)のまちかど情報室のテーマは、
「秋のアウトドア楽しもう」

 
●バッグになるレジャーシート=「折り紙レジャーシート」

【楽天】

【アマゾン】

仲よしの親戚と公園でピクニック。
Kさん親子。

元気いっぱい遊んだ後のお楽しみは、お弁当です。
そのときに活躍するのは、持ってきた大きなバッグ。
ボタンを外して広げることができます。

中の荷物はそのままに、レジャーシートが現れました。
広さおよそ二畳あります。
豪華で華やかなお弁当を広げることが出来ました。

折りたたむ時もわかりやすくなっています。
ボタンが色分けされていて、同じ色のボタンを留めていけば荷物を置いたまま、バッグに戻すことができます。

「折り紙みたく折りたたんで、トートバッグになったり、レジャーシートになるので、使い勝手がいいですね。」

このシートはまさに折り紙をヒントに開発されたもので、折り方を変えると箱形にすることもできます。
車のトランクにそのまま入るような大きさです。
サッカーボールなどの遊び道具を入れるのに、便利そうです。


まさしく折り紙ですね。
新聞紙でかぶとと折って、頭にかぶったことを思い出します。
優れた文化ですね。

先日、何かのニュースで和紙でできた鶴が実際に羽ばたいて飛んでいる姿を見ました。
一種のドローンなのでしょう。
折り紙の技術はこれからも何かと活用されていくような気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください