キャンディーをパウダー状にできる=「フルふるキャンディミックス」20151014-3

まちかど情報室「子どもと調理 楽しもう」
2015/10/14(水)の放送でした。

 
●キャンディーをパウダー状にできるグッズ=「フルふるキャンディミックス」

【楽天】

【アマゾン】

ラスクやポップコーンにあるお菓子で、アレンジをしています。
よく見ると、何かの粉がかかっています。

その粉のもとは、飴。キャンディーでした。

小学5年生の双子の二人が紹介してくれました。
ピンクと青のグッズ、それぞを手にしていました。

このグッズ、穴が開いていて、そこにキャンディーを入れます。
後は、30秒ほど振ります。
カシャカシャと音がしています。

振るだけで細かい飴のパウダーができました。

秘密は、グッズの中に入っている鉄の玉です。
これでキャンディーを砕いていました。

フランスパンにキャラメル味のパウダーをふりかけて軽くトーストすれば、ラスクのでき上がり。
見た目も本格的、味もいいようです。

ふりかけるキャンディーの種類を変えれば、いろんな味が楽しめるところが気に入っているそうです。

和久田 「確かに、果物系とかミルク系とかいろんな味がありますからね。いろいろアレンジできそうですね。」


・いちご味のものをバニラアイスにかけると、いちご風味のアイスになります。

・レモン味のパウダーを紅茶に入れると、レモンティーになります。

かき氷にかけてもいろいろと楽しめそうです。

HBCラジオでも紹介されていました。

お菓子売り場でも飴のコーナーはひときわ華やかですね。
いろいろな味があります。
それを、粉にすることでいろいろな場面で活用することが出来ます。
可能性の広がる、アイディアだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください