自宅で氷点下ビールが飲めるサーバー=「極冷」20140529-1

「ドリンク冷た~くして楽しもう」
2014年5月29日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

暑くなってきて、冷たい飲み物が欲しくなる時期になりました。
飲み物を冷たく楽しめるアイデアが紹介されていました。

 
●自宅で氷点下ビールが飲めるサーバー=「極冷」
・問い合わせ先:株式会社タカラトミーアーツ
 Tel:0570-041173

【楽天】

【アマゾン】

ビアホールでビールを楽しむ人たちの様子が紹介されていました。

最近人気なのが、”氷点下”にまで冷やしたビール。

●氷点下ビールが楽しめるビアホール=「御茶ノ水 ビアホール」
 Tel:03-3295-4171

専用のサーバーで、氷点下2度まで冷やしたビールが、
どんどん飲まれていきます。

凍らせた泡をせたものも有ります。

「シャリシャリですね。冷たい!!」

「とにかく冷たいのが好きだから、、、」

氷点下のビールを自宅でも楽しもうというIさん。

帰宅したIさん。
ビールを冷やすためのグッズを取り出しました。

缶ビールを開けます。
底に専用のキャップをかぶせ、本体にセットします。

本体に塩と水と氷を入れて、スイッチオン。
塩を入れているので、普通の氷水よりもさらに下がります。

待ち時間はおよそ8分。
スイッチを入れると、グラスに注がれます。

温度を測ってみると、氷点下2,4度まで下がっていました。

仕上げに、泡を載せて、、、
お店で出てくるような氷点下ビールが完成です。

電池式なので、外でバーベキューをするときにも使えます。

「暑い季節には、キンキンに冷えたビールが最高ですね。
いつでもどこでも楽しめるっていうのが、いいですね。」


おもちゃメーカーが作ったものです。
毎年のように、ビールに関係した製品を作ってきたようです。
これまでは、泡にこだわってきましたが、
今年は、冷たくするということにこだわったということです。
これも、トレンドなんでしょうね。

出来上がるまで、手間と時間がかかります。
缶ビールを手にしたら、すぐに飲みはじめたいという人には、
ちょっとじれったいかもしれませんね。

でも様子を見ている限り、待つだけの価値はありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください