超小型燻製=「SDスモーカー1992」20140502-1

「食卓ちょっと ぜいたくに」
2014年5月2日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

昨日、五稜郭公園の桜を見てきました。
まさに満開。咲き誇っていました。
明日からの4連休は、かなりの人が訪れることでしょう。

まちかど情報室では、キッチンに関する話題。
家族や友人と手軽に楽しめるアイデアが紹介されていました。。

 
●超小型燻製=「SDスモーカー1992」
・問い合わせ先:
 Tel:

【楽天】

お酒が大好きだというYさん夫婦と甥のTさん。
きょうのおつまみは、チーズ・ベーコン・かまぼこ・鶉の卵など。
定番のおつまみですが、これらが贅沢に変身しました。

Yが取り出したのは、
手のひらに乗るほどの、金属製の箱。

実は、部屋の中で薫製がつくれるというものでした。
香りの良い木を粉にして固めたものに火をつけて入れます。

食材も入れて、ふたを閉めて待ちます。
換気扇を必ず回すこと。
30分ほどかけて薫製を作ります。

マグネットがついているので、
それを使って煙の出る穴の大きさを調節できます。
香りのつき具合を穴の大きさでコントロールするということです。

時間が来て開けてみると、いい色になっていました。
一回にできるのは三つくらいです。
時間がある時に作り置きをしておくのが、いいようです。

「本当に至福の休日は、これに限ります。」

とても満足げでした。


製造元は、もともとアウトドア用の
大きなサイズの製品を作っていたそうです。
創業20周年を記念して、小さいサイズのものを作ったところ、
人気が出たということでした。

手軽に燻製を楽しみたいという人は、多いのだろうと思います。
我が家でも、試してみたいと思いました。

今日は、鈴木アナウンサーが出ていませんでした。
土日のキャスターをしている和久田アナウンサー。
初々しい感じがしました。
途中から見たので、事情は分かりませんでした。
休みのやりくりでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください