ダンボール製のハンティング・トロフィー=「d-torso トナカイハンガー」20141021-1

「楽しく飾ろう 部屋の壁」
2014年10月21日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

鈴木アナウンサーは、何か飾ろうと思って2年が過ぎてしまったと告白していました。
どこに何を飾ろうか、ぴんと来ないということです。
部屋のイメージを一新する、模様替えのアイデアが紹介されていました。

10月14日に休止した内容だと思われます。

 
●ダンボール製のハンティング・トロフィー=「d-torso(ディートルソー) トナカイハンガー」
d-torso Animal Hanger series(ディートルソー・アニマルハンガーシリーズ)

【楽天】

【アマゾン】

書斎で模型作りを楽しんでいるSさん。

部屋の壁を飾るのに使っているのが、段ボールです。
切れ込みが入っていて、鈴木さんいわく「地上絵みたいですね。」
そのたとえは上手いと思いました。

32のパーツを自分で立体的に組みたてていきます。
出来上がったのはトナカイでした。

「骨格だけなのにリアルに見えるのがおもしろいと思います。」

実はこれ、飾るだけでなく、ハンガーとして使えます。

服をかけた状態で見ると、トナカイが服を着てそこにいるような不思議な感じがします。

鈴木 「これびっくりしません?遊びに来た人が。自分もびっくりしそう。」

他にも、犬、象などがあります。

「今までポスターを貼ったりとかしてきましたけど、実用性もあると、なおかつ遊び心にも溢れている、そんな点がいいと思います。」


小山さんが言うように、設置したばかりだと、ぶつかったりするかも知れませんね。

ハンガーとして使うというのにはびっくりしました。
存在感があって、目を引きます。

象の場合だと、鼻の部分にマフラーや帽子などが手軽に掛けられそうで、物を掛けるには便利だと思いました。

お店など、人が出入りするところで使うとより面白いかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください