木彫りカップ【ククサ】の自作キット20160825-3

まちかど情報室は「暮らしに木のぬくもりを」というテーマ。
2016/08/25(木)の放送でした。

●木彫りカップ【ククサ】の自作キット

木彫りのカップを作っているTさん。

モチーフになっているのは北欧の先住民に伝わる木彫りのマグカップ。

もらった人が幸せになれという言い伝えがあるそうです。

先月結婚したTさん。
妻にプレゼントしたいと考えています。

【アマゾン】

「送られた人は幸せになるというのを聞いて、大切な人へのプレゼントとして送りたいと思いました。」

自作用のキットを使いました。
磨くと艶が出るというヒノキとヤスリがセットになっています。

あえて完成品ではなく、自分の手で仕上げようになっているのがポイントです。

制作に4時間。
オイルを塗って仕上げたら完成です。

和久田 「いい色になりましたね。木目もきれいですね。」

Tさん 「一つ一つ当然、形が違うんですけど、その時の思いを込めてプレゼントができるので、気に入ってもらえたらいいなと思っています。」

妻 「コーヒーが好きなので、毎朝入れて飲みたいと思います。」

和久田 「観葉植物を入れて飾っておいてもよさそうですよね。」


北欧の木彫りのカップは、ククサというそうです。
本場フィンランドでは、白樺のコブをくり抜い作るとか。
「高濃度の塩茹でをし、蜜蝋を刷り込んで作る」という解説を見ました。

このキットは、檜(ヒノキ)を使っているということですね。
そこは、日本ならではということだと思います。

もしかしたらいろいろなキットがあるかもしれませんが、アマゾンで扱っているキットには仕上げに使う油はついていようなので、自分で用意する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください