ご近所さんと過ごす古民家 20150804-3

まちかど情報室「クールシェア 楽しもう!」
2015/08/04(火)の放送でした。

 
●ご近所さんと過ごす古民家
・問い合わせ先:シェア奥沢
 Tel:03-6421-2118
———————————————
「クールシェア事務局」のサイトに、下記のようなページがありました。
みんなでごはんを作って語り合う=「共奏キッチン」
「共奏キッチン」のページ
———————————————

クールシェアをきっかけに、近所に住む人たちと交流が深まる場所です。
この日はみんなでランチを楽しむイベント。
みんなで作っています。

「手を合わせてください。いただきまーす!」

この日のメニューは、オクラや山芋などが入った冷やしそば。

「ねばねばでおいしい。」

所有者が一昨年から貸し出している、この古民家。
近所の人たちが予約して使っています。

「夏休みに親戚の家に来たみたい。」
「本当だね。親戚集まったっていう感じだね。」

ここで楽しむクールシェア。
子供たちは、庭の木陰にあるハンモックで揺られて遊んでいます。

かき氷を作って食べたりして、大人も子供も田舎に帰省したような開放感が味わえます。

「つめて。」
「頭が、、、。一気にたべすぎた。」

事務局代表 堀内正弘さん「おいしいことや楽しいことを皆でやって、盛り上がって、それで節電にもなっていると。
楽しい地域ごとのクールシェアができると、ますます広がるんじゃないかなと思います。」


和久田 「ただ単に涼むだけじゃなくて、地域の交流が増えたり、活性化したりしていいですね。」

あまりお金をかけずに涼しく、楽しく過ごせるというのはいいことだと思います。

インタビューに答えていた堀内さん。
多摩美術大学の先生のようです。

関連HPによると
『多摩美術大学デザイン学科(東京世田谷区)のゼミで生まれ、大学の周辺でモデル実施されたクールシェアは、、、、』

ということで、クールシェアの生みの親ということなんでしょうね。

各地で古民家の活用なども広がっていく予感がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください