夏の特選「日ざしに役立ちます」20140819

夏の特選「日ざしに役立ちます」
2014年8月19日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

北海道では、お盆を過ぎると風が変わるといいます。
実際、ここ数日は朝晩の風の冷たさを感じます。
ただ、まだまだ暑く、日差しの強いところも多いようですね。
夏の特選、きょうは”日差し”対策の話題でした。

(1)日傘につけて日焼けを防ぐための布=「日傘延長カーテン」20140430-2
・2014年4月30日(水)に「広げてみれば・・・」というテーマで放送。

紫外線対策として、日傘は有効です。
女性だけでなく、徐々に男性も使うようになってきたようです。

いつも日傘をさしているというTさん。
悩みは、日傘でカバーしきれない、肩や二の腕の日焼け。

そこで使うようになった、紫外線対策の加工がされた布。
布にはボタンがついていて、日傘に取り付けられるようになっています。
「シェードがあって、お姫様みたい」ということでした。

日傘と布ですっぽり包まれ、
かなり目立ちますが、効果は抜群だと思います。
鈴木アナウンサーも言っていましたが、人の目よりも日焼け防止の効果のほうが大事!という人は多いと思うので、使う人は増えていくと思います。

——————-
(2)色の濃さを変えられるサングラス=「SHUNKANサングラス」20140620-3
・2014年6月20日(金)に「シーンに合わせて変わります」というテーマで放送。

日差しが強いときにはサングラスをかけるというTさん。
使っているのは、スイッチ一つでレンズの濃さが変わるというもの。

日陰では薄くしておいて、日差しの強いところに出たら濃くします。
ツルの部分に電池が入っています。
スイッチを入れると微弱な電気が流れて中に入っている液晶の色を変えるという仕組みになっています。

車を運転するときにも、トンネルに入るときにワンタッチで色を薄くできます。
これは特に便利だなと思いました。

——————-
(3)裏地がメッシュ素材のYシャツ=「Comfort Mesh Shirt」20140731-2
・2014年7月31日(木)に「暑くてもムレません」というテーマで放送。

営業マンのFさんの悩みは、シャツの汗じみでした。
日差しの中で歩くと、汗をかいてそれがシャツの表面に出てきてしまいました。

そこで使うようになったのが裏地つきのシャツ。
裏地はメッシュ素材。
これはスポーツウエアの裏地に使われているものです。

密着せず風通しが良いそうです。
脇の部分には、パットが縫い付けてあります。

小さいころ、背中に汗取りのためにタオルを入れられたことを思い出しました。

素材の進歩はすばらしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください