気化熱を利用して冷やす作業用ベスト=「注水クールベスト」20140807-2

NHKおはよう日本、2014/08/07のまちかど情報室のテーマは、
「涼しく快適に」

 
●気化熱を利用して冷やす作業用ベスト=「注水クールベスト」
・問い合わせ先:株式会社日曜発明ギャラリー
 Tel:054-625-0839

【楽天】

【アマゾン】

建設現場での作業を少しでも楽にしたいというアイディアです。
現場で作業するFさんとOさん。

安全のために、夏でも長袖です。

お2人の暑さ対策のために身につけたのは、ベスト。
背中には栓がついていました。

そこから、冷やした水500ミリリットルを入れます。
中に給水剤が入っていて、水を染み込ませて使います。

「ひんやりした感じでとても良いです。」

鈴木アナウンサーは水が染み出てくることを心配していましたが、びちゃびちゃにはなりません。
防水性のあって、しかも蒸気は逃がすという特殊な生地が使われいます。

中の水が蒸発するときに、体の熱まで奪ってくれます。
そのため、さらに涼しく感じます。

温度を色で示してくれる特殊なカメラで実験を行いました。
ベストの中を見てみると、何もつけていない時と比べて、およそ5度ほど低くなっていました。

水を入れてから5時間ほど涼しい感じが続くそうです。

「背中の汗ばんだのがなくなるというか。作業効率もかなり上がると思います。」


送風機がついた暑さ対策グッズは、いろいろと出ていますね。
これは、もっとシンプルで、水の冷たさと、気化熱で涼しくなろうと言うものです。

故障はしにくいと思いますが、体感は人それぞれかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください