水が通って冷やすシート=「USB水冷静音クーリングパッド」20150727-3

まちかど情報室「涼しさにひと工夫」
2015/07/27(月)の放送でした。

 
●水が通って冷やすシート=「USB水冷静音クーリングパッド」

【楽天】・・・売り切れのようです

【アマゾン】

ドラムの先生をしているYさん。
音楽に関して、パソコンで作業することも多いそうです。

Yさんは座椅子を使っていました。
この時期は長時間座っていると、だんだん汗ばんできます。

そこで使っているのが、水筒のようなボトル。
チューブが伸びています。
このチューブ、やわらかい青いシートの内側をくねくねと通っています。

このシートを椅子に敷いて、スイッチを入れると容器の水が流れていきます。

容器の中にあるモーターが、水を循環させるという仕組みになっています。
この容器に氷を入れると、より水が冷たくなるので、椅子に座った作業もひんやり快適にできます。

Yさんは、寝るときは枕の上に置いて使ってるそうです。

「エアコンなど自然じゃないもので、体を冷やすっていうよりかは、自然なもので冷えていくということで、ちょうどいいひんやり感が続くので楽ですね。」


もともとは、ノートパソコンを冷やすためのグッズとして考案されたものだと思われます。
ノートパソコンを置くのにちょうどいい大きさです。

電源は、まちかど情報室の中では紹介されていませんでしたが、USBのようです。
パソコンのUSB端子にさして使うということなのでしょう。

そこから派生して、お尻に敷くとか、枕の上に置くということが出てきたのだと思います。
どのくらいのものなのか、使ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください