シャワーの位置を自由に変えられる=「アイツール ユニバーサルシャワーフック」20150626-1

「お風呂 快適に!」
2015年6月26日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

本格的な夏を前に、風呂場を心地よくするアイデアが紹介されていました。
和久田さんの初任地岡山では、6月26日は「露天風呂の日」といわれているそうです。
岡山は、露天風呂が多いのでしょうか、調べてみたくなりました。

 
●シャワーの位置を自由に変えられる=「アイツール ユニバーサルシャワーフック」

【楽天】

【アマゾン】

ちょっと変わった形のグッズ。

使い方を教えてくれるのは会社員のFさん。
もともとあるシャワーフックに差し込んで使います。

その先にシャワーヘッドをかけると、手でぐにゃぐにゃと曲げて、好きな角度に変えられるようになります。

都合の良い位置にぴたっと固定して、洗えるようになります。
使っているうちにシャワーが回っていく、というようなこともありません。

ポイントは、ボールが連なったような構造。
一つ一つがはめ込むように組み合わさっていて、自由に動かしてその場でピタッと止まるような仕組みになっています。

Fさん、子供たちを洗うときにも便利に使っているそうです。

「ストレスなくシャワーの向きが変えられるので、使い勝手がいいですね。
子供も楽しく使えて、気に入っています。」

子供 「芋虫みたいでおもしろいです!」


この製品を作ったのは、静岡の医療器具メーカー。
もともとは介護施設用でした。

片手で体を支えながら入浴の介助をしますので、シャワーを持たずに両手が使えるようにと開発されたものです。

家庭でも使いたいということで、コンパクトにしたそうです。

購入者レビューを見てみると、シャワーヘッドの重みで思ったような使い方ができないという指摘もありました。
ただ、つける角度を工夫すれば落ちにくくなるという声もありました。


コメントを残す

このページの先頭へ