動物の形で髪の毛を乾燥=「アニマルドライキャップ」20151125-1

「”動物”が役立ちます!」
2015年11月25日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、先日、大分にある猿園に行ってきたそうです。
小さな子ザルに癒されたそうです。

癒されるだけでなく、生活のちょっとしたことを助けてくれる「動物」たちのアイデアが紹介されていました。

●動物の形で髪の毛を乾かしてくれる=「アニマルドライキャップ」

【楽天】

【アマゾン】

Nさんのお宅。
1歳10ヶ月のお子さんがいます。
お風呂でお母さんに洗ってもらって、出た後はタオルで拭いてもらいますが、動きがちです。

「しっかり拭けていないと、風邪をひくんじゃないかと心配になります。」

そこで、クマの形をした帽子を使います。
お風呂から上がって軽く普通のタオルで拭いた後、すっぽりかぶせておきます。

しばらく遊んでいるうちに、髪の毛はサラサラに乾きます。
この帽子は、吸水性の高いマイクロファイバーでできています。

かぶっておくだけで髪の毛の水分をしっかり吸い取ってくれるというものです。

「普通に洗濯をして何回も使えるので、とても便利で助かっています。
子供が動物大好きなので、かぶるのを嫌がらないのでとても気に入っています。」

お父さんは緑のカエル、お母さんはピンクのブタをかぶっていました。
子供用ですが、大人もかぶることが出来るということでした。


子どもに限らず、髪の毛を早く乾かしたいというニーズは高いですね。
そのためのマイクロファイバー製のタオルなどもたくさんあります。

子どもが好んでかぶるようなデザインにしたというところがいいところ。
かさばらないからでしょうか、楽天でも送料無料のところが結構あります。

Nさん宅のように、家族でバリエーションを楽しむのもいいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ