和紙でできた風呂用タオル=「和紙タオル」20130315-3

まちかど情報室、「“紙”っていいね」
2013/03/15の放送でした。

 
●和紙でできた風呂用タオル=「和紙タオル」
・問い合わせ先:静岡濾布有限会社 TEL:053-489-2331
URL→http://www.washi-towel.com/

【楽天】

【アマゾン】
【フェイスタオル】和紙タオル ホワイト

親子で楽しくお風呂に入っているNさん。
お風呂で活用している紙、、、タオルでした。

使われているのは和紙。
濡らして石鹸をつけてごしごしこすると、ほどよい硬さもあって
お肌の汚れもきれいに取ってくれるそうです。

作っているのは静岡の繊維メーカー。
使っていたのは和紙と、熱で縮む性質をもった特殊な繊維でした。

この特殊な繊維を使う理由は、
つくる過程でタオルをお湯に入れると、縮れさせるため何ですね。
熱で縮むので、紙繊維を引っ張ります。

このためにうまれるでこぼこが、肌触りのよさの秘密です。
工場では、和紙のタオルがお湯にさらすと縮むところを実験してみることができます。

1年くらいは毎日使っても肌触りがいいそうです。

「紙とは思えないくらいに肌触りが良く、気持ちが良いので、家族みんなで毎日使っています。」
 


紙をタオルとして使うというのは、不思議な感じです。
肌触りがいいということが何度も言われていましたね。
実際に触ってみたいなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ