手を使わない足用のブラシ=「ヘルシーフットウォッシャー」20160223-1

「こすって キレイに!」
2016年2月23日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田アナウンサーは、特に日ごろためている汚れはないそうです。
こすることできれいになるアイデアが紹介されていました。

お風呂の隅々をきれいにするアイディアからスタートしました。。

●手を使わない足専用のブラシ=「ヘルシーフットウォッシャー」

4月に出産を控えているMさん。
これからますますお腹が大きくなって、お母さんになる実感が高まってくることでしょう。

【楽天】

困っているのが、お風呂に入るときだそうです。

「足の先とか、下の方ですね。お腹がどうしてもつかえて見えにくいんで、、、」

和久田 「前かがみになりづらいですよね。」

そこで使っているのが、表面がイソギンチャクのようになっているグッズ。

裏には吸盤がついていて、これを床にピタッとくっつけて使います。

【アマゾン】

少し濡らして、液体せっけんを垂らしてから足を乗せて動かします。
手を使わずに足を洗うことができるがブラシでした。

エラストマーというやわらかい樹脂でできていて、お腹の大きい妊婦さん以外にもお年寄りや腰を痛めた人にもいいそうです。

「しっかりくっつくので、激しくこそても動かないです。見た目ほど硬くなくて、気持ち良いです。」


アマゾンの取り扱いは2年前から。
「ロングセラー」というコピーもありました。

似たような製品はたくさんありますが、紹介されていたこの商品が使いやすそうです。
吸盤がしっかりしている、ブラシ部分も耐久性があるというレビューがありました。

当然のことでしょうが、立って使うのではなくて、安全性のためにも座って使用すべきだという声もありました。

泡立ちにくいというのが、難点かもしれません。

足の裏が刺激されて、気持ちいいだろうなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ