温泉で活躍、顔型タオル=「FACE-Spa(フェイ・スパ)」20160719-1

「おでかけ先で役立ちます」
2016年7月19日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、日傘と汗を拭くタオル地のハンカチが欠かせないということです。

お出かけ先で役立つアイディアが紹介されていました。

●温泉で活躍、顔型タオル=「FACE-Spa(フェイ・スパ)」

美容を気にする人向けのアイディア。

温泉にやってきた仲よし3人組。
温泉の効果を全身で満喫したいと、使っているものがあるそうです。

綿100%の顔型タオル。

これを温泉のお湯に浸して、顔に載せて使います。

首元にも巻きつけられるようになっています。

和久田 「首は年齢が出やすいって言いますからね。」

”せっかく温泉に来たのに、湯船に顔がつけられないのはもったいない”という女性の声を聞いた、伊豆の温泉旅館の女将が考えたアイデアです。

裏地は肌にぴったりフィットするように、ガーゼ素材にしてあります。

「贅沢だよね。今その水をそのまま顔につけている。」
「こやってしゃべるのもいいよね。」

このマスク、タオル生地でできているので洗って乾かせば繰り返し使うことができます。

和久田 「干しているのを見ると、ちょっとびっくりですね。」

【アマゾン】


アール・ケイ・ケイ(静岡県沼津市)が販売している製品。

多くの温泉では、頭までつかるような行為は禁止されているそうです。
せっかくの温泉の有効成分を首から上にも与えたいとなると、工夫が必要でした。

おもしろグッズの要素も意識しているようで、今後は、歌舞伎やプロレスマスクをデザインしたものも商品化していきたいという意向があるそうです。

面白そうです。


コメントを残す

このページの先頭へ