湯ぶねに浮かせて香りと光を楽しむポット=「カオルバス」20131212-1

「バスタイム楽しく」
2013年12月12日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

冬の夜、暖かいお風呂はとてもうれしいもの。
ゆっくりお風呂でくつろぎたいというときに役立つアイディアが
紹介されていました。

 
●湯ぶねに浮かせて香りと光を楽しむポット=「カオルバス」
・問い合わせ先:株式会社 遊歩人
 Tel:096-237-3211

【楽天】

【アマゾン】
アロマポットCaoru bath(カオルバス)-S ハーブ柄

主婦のFさん。
子供と楽しく遊んで、子供が寝た後のお風呂が楽しみ。

お風呂で使っているのが、香りを楽しむポットです。
好きなアロマオイルを入れて、湯船に浮かせます。
そうするとお湯で温められて、香りが広がるということです。

鈴木アナウンサーは、小山アナウンサーに質問されて
「ラベンダーがいいですね。よく寝られそう。」と
答えていました。

さらに、中に LED ライトが入っていて、
風呂場の電気を消してしまうと、模様が浮かび上がり、きれいです。
「癒されるー!」

中のフイルムを取り替えると、いろいろな模様を楽しむことができます。

「かわいらしい模様と、自分の好きな香りで
とてもリラックスする感じもあったりして、
ゆっくり入っていても飽きないでいられます。」


小山アナウンサーは
「寝ないように気をつけてください。」といっていましたが、

私は、お風呂でうたたねをしてしまうことがあります。
これは、あんまりほめられたことではなくて、
水没事故にもなりかねないことらしいです。
自分へのアドバイスとして受け止めたいと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ