空気を入れて使う赤ちゃん用お風呂の椅子=「バスソファ ポンプアップ」20151005-3

まちかど情報室「子育て サポートします」
2015/10/05(月)の放送でした。

 
●空気を入れて使う赤ちゃん用お風呂の椅子=「バスソファ ポンプアップ」

【楽天】

【アマゾン】

最近つかまり立ちを覚えた1歳の女の子。
お休みの日はお父さんと一緒にお風呂に入ります。

「動き回るようになってきたので、目が離せないですね。ちょっと立たせたときにツルッといったりとか、、、」

そこで使い始めたのが、空気を入れて膨らませる椅子。
白いキャップがついた部分を押していきます。
実はそこがポンプになっていて、空気が入って膨らんで簡単にお風呂用の椅子になります。

ポンプの部分は膨らむとそのまま前のめりになるのを防ぐストッパーの役割を果たします。

赤ちゃんをここに座らせて、両手を使って丁寧に洗ってあげます。
和久田 「体を支えなくていいから、洗いやすそうですね。」

「じっとしてくれているので、細かいところまで洗えるのが楽です。子供と一緒に楽しみながら、お風呂に入っています。」

この椅子は、しっかりと首が据わったら使うことができます。


空気入れを別に用意しなくていいというのが特に優れた点だと思います。

「おかゆメーカー」を作っているリッチェルという会社でも同じような製品を作っています。見た目はよく似ています。
リッチェル ふかふかベビーチェアR グリーン


コメントを残す

このページの先頭へ