簡単に絞れる水滴拭き取り器=「グングン吸水スポンジワイパー」20151215-1

「手軽に水切れます」
2015年12月15日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

洗面所やお風呂、しっかり水を切りたい場面があります。
そんなときに活躍するアイディアが紹介されていました。

●簡単に絞れる水滴拭き取り器=「グングン吸水スポンジワイパー」

【楽天】

主婦のIさん。
カビが生えないように、毎日お風呂場を掃除してるそうです。

「いつも雑巾を持ってきて拭いていて、固く絞るのも大変だったりするので、、、」

和久田 「ぬれるたびに絞るのが、大変なんですよね。」

そこで使い始めたものがあります。
吸水性の高いスポンジに、持ち手がついています。
【アマゾン】

壁の水気をしっかり吸い取ってくれます。
しかも、持ち手の部分を真ん中から外せるように作ってあります。

これを内側に折りたためば、しっかりと水を絞ることができます。
手を濡らさずに絞れるのでIさんは、寒い時期の拭き掃除も楽になったそうです。

「結露した窓とか、洗面台の鏡とか、曇ってしまったり水気が出てしまった時に、これだったらサッとひと拭きできれいになるのでとっても便利です。」


北海道では、窓の結露に悩まされているお宅は多いです。
お風呂だけでなく、結露対策としてこの製品に興味を持った方も多いと思います。

この品は、吸い取りの良いスポンジがしっかりと水気をとってくれそうです。
窓で使った場合は、絞るためのバケツなどが必要になりますね。
絞るときに、取手を外す必要がありますが、回数が多くなると、ちょっと煩わしいかなという気がしました。

簡単に絞れるスポンジワイパーとしてアズマのものがありますが、それは柄が付いたタイプで、個人的には拭きにくいです。

手もとで、ぞうきんを使う感覚で作業できる、このタイプのほうが、扱いやすいと思いました。

一長一短ありそうですが、値段もお手頃ですので、試してみる価値はあると思います。


コメントを残す

このページの先頭へ