ネットで予約して一人で内覧できる=「スマート内覧」20160325-1

「部屋探し助けます」
2016年3月25日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、最近は部屋探しはしていないそうですが、小山アナウンサーは最近引っ越ししたようでした。
クローゼットの奥行きを測り忘れて、失敗したとのこと。

部屋を探すときに役立つアイデアが紹介されていました。

●ネットで予約して一人で内覧できる=「スマート内覧」

会社帰りのOさん。
立ち寄ったのは、賃貸マンションの空物件でした。

部屋探しをしているOさん、仕事帰りにここを見に来ました。
立ち合いの人もなく、一人です。

玄関の扉には専用の装置がつけてあります。
インターネットのサイトで確認し、空いていれば直前でも予約できます。

その時間だけ、自分のスマートフォンで鍵を開けられるようになっているというものです。

「スマート内覧」のページ

Oさんは、持っている冷蔵庫が入るかどうか等、じっくり寸法を確認できるし、床の水平まで、気になるところを点検することが出来ました。

和久田 「人に気兼ねせずにゆっくり確認できますね。」

「仕事が忙しくても、合間を縫った物件探しというのが実現できるので、非常に便利だと思います。
一人でじっくり満足いくまで下見が出来て、いい仕組みだなと思います。」

和久田 「これなら測り忘れない。」


スマート内覧、興味深いサービスです。
スマートフォンの技術がいろいろなニーズにこたえてくれます。

スマート内覧のページを活用するには、まずアカウント登録が必要です。
スマートフォンを持っていなくても、ガラケーでも登録できそうでした。
電話番号を利用するようですね。


コメントを残す

このページの先頭へ