相手をつかんで離さないさすまた=「タックル」20140707-3

まちかど情報室「しっかりつかんで!」
2014/07/07の放送でした。

 
●相手をつかんで離さないさすまた=「タックル」
・問い合わせ先:株式会社 プロップ
 Tel:03-5206-8766
さすまた「タックル」のページ

東京、東久留米区役所での取材。
職員の皆さんは、定期的に防犯訓練をしているそうです。

いざという時に備えているのが、さすまたです。
ただ形は従来のものとすこし違っています。

使い方を実演してくれました。
暴漢役は、担当の玉井ディレクターだそうです。

訓練が始まりました。
暴漢が暴言を吐きながら刃物を振り回しています。

「さすまた用意!」

女性の方がさすまたを持ってきました。

暴漢に押し当てると、挟み込みました。

一度ロックされると外れません。

普通の差すまただと、押し付けるだけで、力の強い相手だと取り上げられて逆に攻撃されることもあるそうです。

新型のさすまたは、相手にくっつくので、そのまま逃げることができます。
相手が慌てている間に、逃げる余裕もできます。
暴漢も逃亡しにくくなります。

「特に力は必要なく、予想以上にがっしりつかまえられるので、すごいなと思いました。」


鈴木 「暴漢がひるんでいる隙に逃げることができるんですね。」

仕組みとしては、まんなかにあるTの字をした部分がぶつかると、ロックがかかるということでした。

もともと建設現場で、外れないように作業員の方がつける安全ベルトの仕組みを応用しているそうです。

自治体や保育園や幼稚園でも備えているところが増えてきているそうです。

メーカーHPによると、テレビ東京B級ニュースSHOWという番組でも以前に取り上げられていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください