磁石でくっつく防災バッグ=「マグバッグ」20150707-2

NHKおはよう日本、2015/07/07(火)のまちかど情報室のテーマは、
「スペース うまく使いました」

 
●磁石でくっつく防災バッグ=「マグバッグ」

【楽天】

会社員のTさん。
職場と自宅が遠くなったのを機に、防災用品を備えています。

でもこれを足元に置いておくと、
「とても邪魔になるんですよね。置く場所っていうのが本当になくて困りますね。」

そこで最近見つけたのが、特別な防災バッグ。
一見、普通のビジネスバックのように見えます。

でも、一瞬で形が変わりました。
カバーの内側に薄い磁石がついています。

平らに開くことができるので、机の脇にくっつけて置くことができます。
近くに置いておくといざという時にすぐに持ち出せます。

かばんには非常用トイレやラジオ、水などがセットになっています。

「すぐに取り出せるのがいいところです。
とてもおもしろいアイデアだと思いました。」


スチール机の横は確かにあまり活用されていないスペースかもしれません。
ただ狭い事務所などでは、机が隙間なく並べられていたりするので、自分の机の側面が活用できるとは限りません。
引き出し部分を活用するとか、足を入れるスペースのスチール面にくっつけるとかの工夫が必要だと思います。

肩掛けのベルトもついていて、実際の場面で活用できそうなバッグだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください