防災の知識が得られる=「防災カードゲーム シャッフル」20130830-3

まちかど情報室、「ふだんから備えよう」
2013/08/30の放送でした。

 
●防災の知識が得られるカードゲーム=「防災カードゲーム シャッフル」
・問い合わせ先:株式会社 幻冬舎エデュケーション
 Tel:03-5411-6215

【アマゾン】

【楽天】
【送料無料】【バーゲン本】防災カードゲームシャッフル [ 持ち歩ける防災マニュアルブック付き…

Sさんが家族で作業中。
アルミ缶に手を加えています。
一部分をくりぬいて、少し残した部分に紙でできた芯をつけました。
サラダ油をすこしいれて、火をつけると、、、
ランタンになったのです。

作り方は、カードゲームで学びました。
ランタンの作り方のほかにも、
応急処置の仕方などのテーマが書かれたカードがあって、
そこに、正しい順番で札を並べて手順を確認できるというものです。

子供たちも楽しみながら学ぶことができます。

中には、毛布を使った担架の作り方というものもありました。
カードで手順を確認して、実際にやってみました。
毛布を広げて左側に棒をおいて、
短いほうの端を折り返し
もう一本棒を置いて、すこし余裕を持たせた幅で
毛布を右のほうから折り返します。
これで出来上がり。

むすんだりということはしなくても、大丈夫。
実際に人を乗せて運ぶことができました。

「家族でみんなで楽しみながら、
一緒になって遊べて、いざという時のいろんなやり方を学べるので、
いいと思いました。」


テレビゲームなどではなくて、
カードというのが、またいいと思いました。

画面でシュミレーションを見せられるのも、印象深いですが、
カードを触りながら、じっくり読みながらというほうが、
しっかりと身に付くのではないかと想像します。


コメントを残す

このページの先頭へ