4か国語で避難誘導できるメガホン=「多言語拡声装置 MLIタッチメガホン」20140901-3

まちかど情報室「”もしも”に備えます」
2014/09/01の放送でした。

 
●4か国語で避難誘導できるメガホン=「多言語拡声装置 MLIタッチメガホン」
・問い合わせ先:エジソンハードウェア株式会社
 Tel:011-748-6677

【楽天】

海の近くにある車のショールーム。
ここには外国人のお客さんも数多くやってくるそうです。

そこで備えているのが、ちょっと大きめのメガホン。
災害の時、外国人にも呼びかけられるようになっています。

英語で「津波が来ます。至急安全な場所に避難してください。」という意味の言葉を流すことができました。

英語のほかに韓国語、中国語にも切り替えることができます。
合計4ヶ国語。
これがあれば外国人のお客様にも対応できると考えています。

中国人客 「日本語がわからないと不安なので、、、便利だと思います。」

登録されている本線の種類は、300種類以上あって、地震や津波、台風や建物の火災などにも対応して、アナウンスが流れるようになっています。

停止のボタンを押すまでは繰り返し再生されるので、避難した後も引き続き言葉が流れます。

ショールーム防災担当 Kさん
「万が一の時には情報しっかりお伝えすることが、一番大事な部分だと思います。」


日本で暮らしたり、日本を訪れる外国人はどんどん増えています。
政府も、外国人観光客を倍増させたようと意気込んでいますしすね。

駅で地震を体験した、ある開発メンバーの人のアイディアで生まれたこのメガフォン。
駅の係員が鉄道の運行状況を一生懸命メガフォンで伝えているんですが、外国人の皆さんが戸惑っている姿を見たそうです。

再生したまま、メガフォンを置いて置けるという、呼びかける側の安全にも配慮されているところも、優れていると思います。

開発したのは、北海道札幌の会社。
ちょっとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください