じゃばら状の便せん=「蛇腹便箋」

2013/03/15のまちかど情報室のテーマは、
「“紙”っていいね」

 
●じゃばら状の便せん=「蛇腹便箋」
・問い合わせ先:株式会社 榛原 TEL:03-3272-3801
URL→http://www.haibara.co.jp/

高校の同級生に手紙を書いている鹿島アナウンサー。
卒業して早いものでもう13年、、、、と書いていましたが、実は23年の間違いでした。
そんなおっちょこちょいなひとにとってうれしいかも知れない?のが蛇腹便箋です。

蛇腹状につながっている便箋です。
鹿島アナウンサーは、書き出しで、ちょっと納得いかないところあるので、
書き直すことにしました。

ミシン目に沿って切り取ると、便箋一枚無駄にするよりは少なくて済みます。

あとは、手紙の長さにあわせて好きなサイズにできるというメリットもあります。
90枚まで書き続けられるそうです。

鹿島アナウンサーは阿部アナウンサーに、長い手紙を書いたようです。
一方鈴木アナウンサーに当てては、とても短い手紙。
もらう前から、お菓子のお礼の手紙でした。
 


一筆箋は、良く使います。
ちょっとしたご挨拶などをするときに便利です。

この蛇腹便箋だと、一筆箋ではちょっと足りないなというときにも、
重宝するだろうなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ