ちぎって使う紙のクリップ=「link index clip(リンクインデックスクリップ)」20150603-2

NHKおはよう日本、2015/06/02(水)のまちかど情報室のテーマは、
「ちぎって 使えます」

 
●ちぎって使う紙のクリップ=「link index clip(リンクインデックスクリップ)」

【楽天】

【アマゾン】

一見、コースターや鍋敷きにもみえるもの。

使っているのはWEB デザイナーのHさん。
隣の女性が、「Hさん、なんかこれを留める物あります?」
「あるよ」といって、さっきのものを取り出しました。

実は、弾力性のある紙でできた、ちぎって使えるクリップでした。

紙なので、書類と一緒にシュレッダーをかけて処分することもできます。

20個がリング状に繋がっていて、手帳のポケットなどに入れて持ち運べます。

外出先で急にクリップが必要になった時、例えば、先方に書類を渡す時などに役立つそうです。

このクリップ、挟んだ時に少し先端がはみ出るようなデザインになっています。
Hさんは本などに挟んで、付箋代わりにも使ってるそうです。
付箋よりもおしゃれな感じがします。

「ある程度必要な数だけをスマートに持ち運べる。
ちぎる感覚がすごく軽快で楽しい感じはありますね。
思わず使いたくなるデザインというところがすごく気に入っています。」


デザインオフィスnendo の製品。
nendoは佐藤ナオキを中心にしたデザインオフィスだそうです。
東京と医らのを拠点に、建築、商業空間、プロダクト、グラフィックなど幅広くデザインを手がけているとか。

金属製のクリップは、個人的には冷たい感じがしてあまり好みではありません。
紙製のクリップは、質感が面白いだろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください