つまみを作ってくれる=テープカッター「タブメーカー 」20150421-2

NHKおはよう日本、2015/04/21(火)のまちかど情報室のテーマは、
「新発想! アイデア文具」

 
●つまみを作ってくれる=テープカッター「タブメーカー 」

【楽天】

【アマゾン】

パン屋さんのオーナー、Tさん。

「注文入りました。」
といって、メモを棚に貼り付けました。

注文のメモや FAX を留めたり、店内に週替わりのお勧めを貼り出したりするときに欠かせないのが、セロハンテープです。

そのまま貼ると剥がしにくいので、テープの端を折り合わせてつまみやすくしています。

そんなTさんにとって便利なのが、特別なテープカッター。

テープを切るだけで自動でつまみを作ってくれるカッターです。

ひみつは、歯の手前にある、ばねで動く白い部品。
テープにくっつけて歯の近くまで引っ張ると、切れた瞬間にバネで戻って端が折れ合わさります。

剥がしやすいテープを一度に沢山作ることができます。
白い部品につかないようにテープを引けば、普通のカッターとして使うことができます。
「自分で、手で折り返して作ってたんですけど、貼ったり剥がしたりという作業が非常に楽になりました。」


コクヨからも似たような製品が出ていました。
「TUMAM de HAL(つまんではる)」
こちらは、ホワイトだけのようです。

ニチバン製のものも、コクヨ製のものも、基本的な構造は似ていると思います。
どちらも、失敗することもあるということで、評価はそれほど高くないようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください