どこからスマホで撮影してもきれいに取り込める=「SHOT ホワイトボードタイプ 」20130910-1

「スマホにプラス 仕事に便利」
2013年9月10日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

スマートフォンにグッズをプラスすれば、より便利に!
ビジネスに役立つアイデアが紹介されていました。

 
●どこからスマホで撮影してもきれいに取り込めるホワイトボード=「SHOT ホワイトボードタイプ 」
・問い合わせ先:株式会社キングジム
 Tel:0120-79-8107

【楽天】

【アマゾン】
キングジム ショットノ-ト(マグネットタイプ) 9170

会社の広報誌を作っているという。Tさん

企画会議をやっています。
会議の内容を後々まとめるために、
会議で使ったホワイトバードを
スマホで撮影しておくことが多いそうです。

けれども、うまく収まらないことが多くて、困っていました。
遠すぎたり、近すぎて切れてしまったり、、、

そこで使い始めたものがあります。

ロール紙のような状態でくるくると丸められたもの。
それをホワイトボードに貼り付けて使います。

ホワイトボード上に貼りつけた白い部分にメモを書きます。
書いたものを、スマホで撮影します。

斜めに離れて撮ったのに、
撮ったもの呼び出してみると
ぴったりに補正されて表示されています。

この白いパッドには、四隅にマークがついています。
そのマークを専用のアプリが認識し、
「この範囲にあるものは、真っ直ぐのつもりで映し出せばいい」
と判断して、サイズや角度を補正してくれます。

他にも、決まったところに日付を書き込んでおけば
これもデータとして保存できます.

「どんな角度からでも取れるので正直楽でした。
ビジネスシーンでは特に使いやすいのかなと、個人的には思います。」


ノートタイプのものなど、スマホとの連携が図られたシリーズ「SHOT」
なかなか、便利そうです。
キングジムはデジタル文具に力を入れているように思います。
面白い製品が増えています。

ただ気になったのは、この製品の注意書きに
「※ 投影した内容は「SHOT NOTEアプリ」で取り込むことはできません。」
とあること。
その意味することがよくわかりませんでした。


コメントを残す

このページの先頭へ