イヤホンジャックを使ってスマートフォンをペンに=「jackpen」20140220-1

「こんな使い方見つけました」
2014年2月20日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

担当の鹿島アナウンサー自身、
実用性には自信なさそうな感じでした。
笑顔になって欲しいというアイディアだそうです。
ちょっと突っ込みたくなるようなものばかりでしたね。

 
●イヤホンジャックを使ってスマートフォンをペンに=「jackpen」

【楽天】

【アマゾン】

会社を経営しているKさん。
来客者と話をしながら、スケジュール調整をしています。

しかし、
日時をメモするためのペンが見当たりません。

最終的にはスマートフォンを取り出して、
「これさえあれば、どこでも書けるんです。」
ということでした。

取り出したスマートフォン、
イヤホンジャックに何かついています。

これを取り出し、ひっくり返して差込み直しました。

するとペンとして使えます。

スマートフォンがペンになりました。

イヤホン端子とほぼ同じサイズで、
ひっくり返せば、ボールペンになるというものです。

書ける文字の量は、通常のボールペンの10分の1。

いつも持ち歩くスマートフォンにくっついている、
この安心感が持ち味ですね。

少なくともKさんは、愛用しているそうです。

「イヤホンジャックはほとんど使っていないので、
ペンがさせるというのが、おもしろいアイディアだなと、、、」


イヤホンジャックを使って、タッチペンをくっつけたり
というグッズはたくさん出回るようになりました。

ストラップとは違って、簡単に取り外しできると言うのが、
ポイントですね。

ただ、この商品、スマートフォン本体がボールペンの持ち手になる
という超アナログな発想は、ほほえましくなりますね。
おもしろいです。


コメントを残す

このページの先頭へ