クリップで机にくっつけるドリンクホルダー=「ドリンクリップ・ユニ」20121126-1

薬を飲むのが困難な人に、貼り薬で成分を吸収してもらうという研究が進んでいるそうです。子供の咳止めに貼り薬を使った記憶がありますが、今後は介護の世界で貼り薬が活用されるようになる見込みです。

2012年 11月26日(月)のNHKまちかど情報室は、
「くっつけると いいんです」というテーマでした。

 
●クリップで挟んで使うドリンクホルダー=「ドリンクリップ・ユニ」

【楽天】

【アマゾン】
スペースジョイ ドリンクリップ ユニ ブルー

歯科医のTさん。
診療後もいろいろ作業があって、
資料などがいろいろ載った机でコーヒーなどを飲んでいると
「紙関係の資料はずぶぬれになって、喪失感が、、、」
ということで、使うようになったのは、大きなクリップ状のグッズ。

これを机にくっつけて、ドリンクが置けるようになりました。
クリップの力は強いです。
いくつかつけていくと、飲み物以外に文房具なども入れることができます。
机がすっきりしました。

容器の底についている穴を使って、ケーブルを通せば、
携帯電話の充電もできます。

「机が広く使えるようになったというのがいちばん大きいですね。
作業効率が上がるんで、すごく集中して作業ができます。」

 


韓国の女性のデザイナーが考案したそうです。
海外では、車椅子でも活用されているということでした。
手軽に、モノを置く場所を作れるのはいいなと思いました。
形が決まっているので、置くものも限られてくるのがかえって、
いいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください