ケーブルつきボールペン=「USBケーブル付タッチペン&ボールペン」20150212-1

「変身して ビックリ!」
2015年2月12日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

さっぽろ雪まつりが閉幕しました。
この後、インフルエンザが流行することがあるので、気をつけたいと思います。

今日のまちかど情報室では、オフィスや仕事でちょっと役立つ文房具が紹介されていました。

 
●ケーブルつきボールペン=「USBケーブル付タッチペン&ボールペン」

【楽天】

【アマゾン】

営業マンのMさん。
打ち合わせの前に、喫茶店で資料の整理をしているところです。

最近気に入って使っているのが、ちょっと大ぶりのボールペン。
ペン先を引っ込めると、スマートフォンなどの画面を操作するタッチペンになります。

それだけでなく、スマートフォンの電池が切れそうになった時、活躍するのでした。
ペンのキャップ部分を外すと、USB 端子が現れました。(パソコン側)
先端部分を外すと、こちらにも小さい USB端子。(スマートフォン側)

スマートフォンの充電ケーブルになります。

外出先で急に充電が必要になったときに便利です。

はずした先端部分はぎりぎり持つことができる長さ。
短いですがボールペンとして使うことはできます。

「ペンの中にUSBが入っているのが驚きました。ペンだったら必ずいつも持ち歩いてるので、忘れたりもしないですし、便利だと思います。」


外出先でのスマートフォンの充電は、課題にしている人が多いと思います。
ノートパソコンをもって歩く人は、ケーブルさえあれば充電できますから、ケーブルを忘れないことが大事です。
ペンなら、忘れない!
大き目のペン、書き心地も悪くなさそうですね。


コメントを残す

このページの先頭へ