メモを出したり引っ込めたりできる付箋=「カミテリア pull+push」20160208-3

まちかど情報室「引っ張って使います」
2016/02/08(月)の放送でした。

●メモを出したり引っ込めたりできる付箋=「カミテリア pull+push」

Kさん、リサイクルの対象になるゴミの収集日で悩んでいました。

「2回とかいうごみが、結構出し忘れて溜まっていく。」

逃すと悔しいですね。

そこで使い始めたのが、カレンダーに貼ってある付箋。
色がついてる部分は袋のようになっています。

中の紙を引っ張って使えます。
ごみの収集予定日は、「リサイクル」と書いた紙を引き出して目立つようにしています。
【アマゾン】

和久田 「確かに、色がついていて目立ちますね。」

このおかげで忘れずにゴミを出せるようになったそうです。

終わったらメモをしまって、予定をこなしたことが一目でわかるようになっています。

「(ごみを)出し終えたら、ひっこめるるという形をとることができるので。
忘れないためには、一番いいかなって。
貼り直しができるので楽です。」

和久田 「引っ張り出して、終わったら引っ込めて。動作があると、”これは済んだ”とより印象に残りそう。」


紙製品を手がけるメーカーの社員が考えました。
付箋にメモを書いて、パソコンに貼っていましたが、他の人の目に触れるのが気になっていました。
(プライベートの予定など、、、)

ちょっとした予定などを隠しつつ、必要な時にはすぐに見られるというこの製品のアイディアを思いついたそうです。

小さなメモを出したり引っ込めたり。
子どもたちも喜んで使うかもしれませんね。

大きさは2種類、カラーバリエーションは4種類。
引き出した紙は外れないように、ストッパーがついているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください