付箋を作ることが出来る糊=「ペタッとマーカー」20151214-1

「ひとつで2役こなします」
2015年12月14日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、学生のころ演劇部で一人二役を経験したそうです。
あまり今回の放送内容とは関係ない前振りでした。

一つで二つの役割を果たしてくれるアイデアが紹介されていました。

●付箋を作ることが出来る糊=「ペタッとマーカー」

【楽天】

事務の仕事しているHさん。
封筒の糊付けに使っているペン型のノリ。

きれいに端まで塗れて、しっかり糊付けできるのが気に入ってるそうです。

この糊は、しっかり貼るだけではなく、付箋としても使えます。

塗った後、透明になるまで乾かします。
そうすると、付箋として使える弱い粘着力になるように、アクリル樹脂を加工してあります。

Hさん、お気に入りのメモ帳に伝言などをメモするときや、裏紙なんかも付箋紙として使っているそうです。

和久田 「とっさにメモした紙を、そのまま付箋として使えますね。」

「いろんなサイズの紙も付箋になるので、すごく便利で気に入っています。
貼って剥がしても、全然べたべたしないので使いやすいです。」

接着性がなくなっても、もう一度塗り直せばくっつきます。
何度でも使えます。


各ショップの説明に書かれていましたが、
この製品、10月10日の「スマステで紹介された商品」だそうです。
香取慎吾の「アイデア文房具」だそうです。

そのせいなんでしょうか、各店在庫がないようです。
スマップの影響力は大きいのだろうなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください