抜くときクロスを戻してくれる、跡が目立たないピン=「ベスト マジカルピン」

NHKおはよう日本、2015/09/03(木)のまちかど情報室のテーマは、
「”カタチ”にこだわりました」

 
●抜くときクロスを戻してくれる、抜き跡が目立たないピン=「ベスト マジカルピン」

【楽天】

【アマゾン】

Tさんご一家、今年念願だったマイホームを手に入れました。

「いろいろ飾りたいなぁと思っていたんですけど、新築なので壁に大きな穴が開いたりするのは、ちょっと嫌だなと思っていました。」

ピンを壁に刺すと、穴が開いてしまいます。
そこで使い始めたのが、一見普通のピン。
しかし、抜いた時に真価を発揮します。

抜いた時、かなり目立たない状態です。

このアイディアのポイントは、ピンにある二つの突起です。
1ミリほどのわずかな突起です。
これが、引き抜くときに内側から壁紙を持ち上げてくれます。

これで穴が小さく見えて、目立ちにくくなるというわけです。

Tさんはこれにコルクボードをかけて、娘さんの書いた絵を飾りました。

「子供が保育園でいろいろ絵をかいたり、制作をしたりするので、そういったものを成長に合わせて飾っていきたいなと思います。」

突起があることで抜けにくくなって、普通のピンよりもかけられる重さが3倍になるそうです。
それも大きなメリットだと思います。


抜くときに壁紙を引っ張り出すというのは、、、
うまくできていますね。

ピン跡が目立たないピンとしてアマゾンで人気なのが、ニンジャピンです。
2013年3月28日にまちかど情報室で取り上げられていました。
穴が目立ちにくい画びょう=「ニンジャピン」20130328-1
これもまた、いい製品だなと思いました。
ピンの断面が〇ではなくV字になっているのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください