押し込んで圧縮できる=「ゴミ圧縮機能付電動シュレッダー」20160815-2

NHKおはよう日本、2016/08/15(月)のまちかど情報室のテーマは、
「押し込んで便利」

●押し込んで圧縮できる=「ゴミ圧縮機能付電動シュレッダー」

自宅の片付けをしているHさん。
届いた封筒やはがきは、住所などが書かれているため、必要がなくなるとシュレッダーで裁断して処分しています。

もうちょっとというところで、ゴミ捨ての赤いランプがつくことが残念でした。

「あともうちょっとで終わるのに、開けて床にもゴミが飛び散ったりして、、、」

そこで使い始めたのが、一工夫されたシュレッダー。

中がいっぱいになったら、上から押し込むことができるようになっています。
簡単に紙くずを圧縮できました。

近江 「だいぶ隙間ができました。」

紙くずがたまる箱の四隅には、バネがついていて、押し込んだ後は、ばねの反発力を利用して楽に持ち上がるようになっています。

圧縮することで、ごみ袋に入る紙くずの量はおよそ3倍に増やせるそうです。

近江 「捨てる回数も減りそうですね。」

「時間がないという時に、ぐーっと押し込んで、最後の何枚かかけられると時間短縮にもなるし、部屋もそんなに汚れないのです、いろいろ便利屋ところがあると思います。」


シュレッダーを使うとき、手で紙くずを押し込むことはありますね。
最初から、押し込むものだという前提で、そのための機能を盛り込んだのはとてもいいと思います。

ごみ袋に移すという作業は、ちょっとした動作とはいえ、面倒なものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください