滑らかに切れる紙専用カッター=「Line handy paper cutter」20130902-3

まちかど情報室、「手元スムーズです!」
2013/09/02の放送でした。

 
●滑らかに切れる紙専用カッター=「Line handy paper cutter」
・問い合わせ先:長谷川刃物株式会社
 Tel:0575-22-1511

【アマゾン】

【楽天】
雑誌 新聞の切り抜き 子どもの工作に♪PCマウスみたいなおもしろアイデア文房具カッター曲線も…

ちょっと変わった形のアイテム。
手元の作業を楽にしてくれる物ですが、
鈴木アナウンサーは、「歯ブラシ」と言いましたが
正解は
紙専用のカッターでした。

子供たちも楽しそうに切っています。
車の形は、カープも角もありますが綺麗に切り取ることができました。

白いセラミックの歯は透明なプラスチックでつまれていて、
よく見ると先端だけがちょこっと出ています。

自由に回転して、押すと歯が紙につく仕組みになっています。

ボタン押しながら動かせば
刃が力を入れた方向にスムーズにまがって、切れるということになります。
波線を切ってもなめらかに動いています。

例えば新聞の切り抜きをするときにも便利です。
枠に合わせてらくらく切れます。

「なめらかに動きますね。
子供でも安全に使えてスムーズに動くので、
とても便利で楽しくできると思います。」


新聞の切り抜きは、向きを変えて切るのが普通ですが、
これを使えばその必要ありません。

新聞を動かさずに横縦と自由に切っていけます。

自由研究で子供の工作を手伝った親御さんは
便利さが想像できると思います。

岐阜県で80年続く刃物メーカーが考えたということです。
「もっともっと自由に切れるカッターはないか?」
ということでパソコンのマウスマウスの動きを見て
これだったと思ったそうですね。

アマゾンのレビューなどを見ると、
うまく切れないこともあるようで、、、
ちょっとしたコツが必要なのかもしれません。


コメントを残す

このページの先頭へ