猫の姿を印影に=「ねこのはんこ・ニャン鑑」20161027-1

「よく見ると分かります」
2016年10月27日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

よく見ると何かが隠れているというようなものが紹介されていました。

●猫の姿を印影に=「ねこのはんこ・ニャン鑑」

ペット関係の仕事しているNさん。
この日は仕事の打ち合わせ。

印鑑を取り出して書類にをしました。
Nさんの印影には特徴があります。

よく見ると字の中に猫が隠れていました。

城山博文堂「ねこのはんこ・ニャン鑑の詳細」ページ

文字の中にネコの姿を彫ってくれるサービスを利用しました。

ネコのほかに犬の絵柄もあり、好みのデザインをオーダーすることができます。

和久田 「かわいくて、愛着も湧きそうですね。」

「心に残ったり印象に残ったり、さりげないんだけれど、実はこういうところに(猫が隠れている)というのが、お気に入りの印鑑です。」

この印鑑、銀行印として使ってる人もいるそうです。


ハンコ不要、サインでOKということが増えては来ましたが、印鑑が消えてしまうことはないでしょう。

どうせなら、楽しい印鑑を使いたいというのは当然のこと。
印鑑タイプだけでなく、シャチハタタイプ、ネームペンタイプもあるようです。

猫好きをアピールすることもできるいいアイディアだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください