石鹸になる白い粘土=「せっけんねんど」20161219-1

「雪景色に包まれて」
2016年12月19日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

雪景色を家の中でも楽しめるアイディアが紹介されていました。

●石鹸になる白い粘土=「せっけんねんど」

オリジナル石鹸作り!水性絵具、香料を練りこむことができる石鹸の粘土 せっけんねんど 200g 2個セット
by カエレバ

Yさん親子。
クリスマスを前に白い粘土で、飾りを作ります。

粘土は水彩絵の具で色をつけることもできます。
雪だるまや、雪兎などかわいい小物が完成しました。

この粘土、単なる粘土ではありません。
実は、石鹸としても使えるものでした。

この粘土は天然の油脂でできていて、最後までゴミにせず石鹸として活用できるというアイディアです。

絵の具の色も取れました。

絵の具がついていなければ、食器や衣類を洗うこともできます。

「飾っておいてあげたいんですけど、新たなものを作ると場所が限られちゃうので、、、
処分しなくても最後まで無駄なく使えることが気に入っています。」


飾り終わったら、石鹸になるというのはいいですね。
色を付けた石鹸粘土で手を洗っても、手に色が残らないそうです。
(色付けしたものは、食器などには使えないようですが。)

紙粘土よりもきめ細かく細部まで表現できるということでした。
ちょっと使ってみたいなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ