端に接着剤がついていないガムテープ=「ラクにはがせる布テープ」20161007-2

NHKおはよう日本、2016/10/07(金)のまちかど情報室のテーマは、
「傷つくのを防ぎます」

●端に接着剤がついていないガムテープ=「ラクにはがせる布テープ」

商品カタログの制作に携わるKさん。
段ボールに入れておいたサンプル品などを取り出すため、頻繁に箱を開けます。

「(ガムテープをめくろうとして)カリカリしたりすると、剝がしにくかったりすると、爪に傷が行っちゃったりとかして、それがすごく嫌なんです。」

そこで使っているのが、、、、
特別な粘着テープ。

これならさーっと簡単にはがすことが出来ます。

秘密は裏の面にあります。
発泡スチロールの粒の中をくぐらせてみると、、、両端にはくっついていません。
両端の7ミリほどには、接着剤がついていないのでした。

だから、テープの端を爪でひっかかなくても簡単にめくれて剥がしやすいというアイディアでした。

これを使うようになって、Kさんは作業用手袋をしたままでも粘着テープをはがせるようになり、作業効率が上がったそうです。

「すごくスムーズですし、ワンタッチでぺろってめくれて、シャッとはずせて便利です。」


接着材をつけない部分を作ることで便利になるというアイディアでした。

付け加えるだけでなく、一部分を削ることで便利になるということもあるんですね。
面白いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください