端を折り返してとめる紙のクリップ=「デルプ」20151102-3

まちかど情報室「紙にワザあり!」
2015/11/02(月)の放送でした。

 
●端を折り返してとめる紙のクリップ=「デルプ」

【楽天】

【アマゾン】

幼稚園の子供たちが大きな声で紹介してくれました。
紙でできた三角形のもの。
クリップでした。

紙ですが、重ねた紙をしっかりと留められます。
15枚まで留められます。

落ちない理由はクリップのつけ方にあります。
三角の部分に閉じたい書類を差し込みます。

あとは上の出っ張った部分を折り返しながら、切れ込みに引っかけます。
それだけでしっかり留まります。

折り返すときに書類の端も一緒に少しだけ折り曲げられるので、しっかり留められるということです。

この幼稚園では教科書を使っています。
子供たちは、ページの隅につけてしおり代わりにも使っているそうです。

「幼稚園なので、金属のものだと、それが落ちたりして足を怪我をしてしまったり、手に引っかかってけがをすることがあるので、紙で安全ということで便利だと思っています。」

和久田 「しっかり留められて、そのままシュレッターにもかけられるからいいですね。」


金属が使えない食品加工の現場などでも使われているようです。
穴あけ不要、かさばらないというのも長所だとのこと。

紙製なので、いろいろと書き込むこともできます。

会社名などを入れてノベルティ用品として使うところも出てくると思われます。

色分けして活用することもできそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください