袋とじになったノート=紙のミルフィーユ「袋とじノート」20150703-2

NHKおはよう日本、2015/07/03(金)のまちかど情報室のテーマは、
「ただのノートではありません」

 
●袋とじになったノート=紙のミルフィーユ「袋とじノート」

【楽天】

デザイナーのHさんが使っているノート。
ちょっとした仕掛けがあります。

ミシン目があって、それを使って一部分を切り取りました。
すると、書くスペースが増えました。

すべてのページが折りかえされて、袋とじになっています。
ミシン目を切り取れば、ページが広げられるというわけです。

Hさんは、打ち合わせのメモをページを変えずにまとめるのに使っているということです。
書き加えるときに開いていきます。

「矢印をここに引くっていうのは、折り返された状態ではできないですよ。
どんどん流れで書いていったものに、スポットを当てることができるので、自分でも後で振り返りやすいのですごくいいです。」

Hさん、映画やライブの思い出をまとめて見られるように、このノートにとじているそうです。


使い方はアイディアしだいです。

Hさんは上の半分を切り取ってポケットにしているそうです。
案内状などを入れて使っているそうです。

いろんなものを入れるとだんだんノートが分厚くなってきますが、表紙にゴムバンドがついていて、しっかり閉じられるようになっています。

袋とじの中に文章を書いてもう一度糊で張り合わせると、中に文章を閉じ込めることができます。
「大人の秘密のノート」にすることができるということでした。

ノートとしては値段は高いですが、使い始めると気に入ってしまって手放せないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください