見出しが立てられるノート=「ウロコノート」20130930-03

まちかど情報室、「すぐに見つかります」
2013/09/30の放送でした。

 
●見出しが立てられるノート=「ウロコノート」
・問い合わせ先:株式会社マークス
 Tel:03-5779-7550

【楽天】

【アマゾン】
マークス RE:FINED PRODUCTS ウロコノ-ト・A5 ブラック RFP-NB2-BK [オフィス用品]

中学校で数学を教えている Y 先生

今日は同僚の先生たちと文化祭についての話し合いがありました。

こないだの話し合いのときに出てきた内容をノートから探そうとするんですが、
わかりにくくなっていました。

「一つのノートにいろいろ書くのでなかなか見つけ辛かったんですね。」

ということでY先生は新しいノートを準備しました。

これ1冊でいろんな種類のノートが整理できるんだそうです。
ページの上のところに四つの見だしがあります。
色は奇妙に違っています。

そこを切り取って折り曲げると、見出しになります。

さらに一番最初のページにそこにも見出しが箕島並んでいて、
そこに見いだしをつけます。
この四つのジャンルに分けておいて
(Y先生の場合、部活動画・教科・分掌、委員会・学年)
そこの場所の見いだしを立てておき、さらにそこに内容を書き込んでいきます。
そうするとどこの列に、どんなテーマがあるのかが、一目瞭然になります。

「付箋と違って、まず、はがれたりしません。非常に見つけやすいですね。」


鈴木アナウンサーは、大いに気に入ったようでした。
Y先生が使っていたのは、すこし小ぶりのA5サイズのようでしたね。

B5サイズの同じような機能のノートもありました。

ふつうのノートに比べればかなり割高ですが、
複雑な仕事に対応できるだけの、機能があると思います。


コメントを残す

このページの先頭へ