計算・記入が不要=「レシート貼るだけ家計簿」20141114-2

NHKおはよう日本、2014/11/14のまちかど情報室のテーマは、
「節約生活 応援します」

 
●計算・記入が不要=「レシート貼るだけ家計簿」

【楽天】

【アマゾン】

Tさん。
家計簿をつけようと、いつもレシートをとっておいていますが、なかなか活用できていませんでした。

「買い物のたびにレシートが増えて、困っていたんですよね。」

家計簿をつける習慣がなかなか身につきませんでした。

そこで最近使い始めたのが、あるノート。
中には、100円単位の目盛りが印刷されています。
縦1列が1万円となります。

食費や光熱費など、大まかに分類した項目でレシートを貼ってい着ます。

たとえば、合計金額2607円のレシートは、2600円の目盛りに合わせて貼ります。
次に貼る637円のレシートは、1枚目のレシートの6目盛り上に、重ねて貼って行きます。

一番上の目盛りを見れば、これまでに使ったおおよその金額がぱっと分かるようになっています。
レシートを見ただけで、累積が分かる仕組みです。

あらかじめ予算が決まっている支出は、目立つようにしるしをつけておけば、あとどのくらい余裕があるのかが、分かります。

「お金をいくら使ったか目に見えて、分かりやすくなったと思います。
後になって、見返すことができるので、その点がとても便利だと思います。」

「レシート保管ポケット付き」とそうでないタイプがあるようですね。


これも習慣なんだろうなと思います。
自分にとって、レシートを貼る作業が「続けられる作業」であれば、上手くいくんだと思います。

やってみなければ合う、合わないは分からないと思います。
いいなと思ったことは、実行してみるべきかなと思います。
三日坊主では本当のよさも分かってこないでしょうから、ある程度の期間は続けたほうがいいでしょうね。

私には、これは向いていないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください