透明なクレヨン=「透明くれよん」20170110-2

NHKおはよう日本、2017/01/10(火)のまちかど情報室のテーマは、
「色いろいろ」

●透明なクレヨン=「透明くれよん」

お絵描き大好きの男の子。
気に入って使ってるのが透明なクレヨンです。
一味違った色使いが楽しめます。

鉛筆で書いた下絵の上から塗ると、下絵が見えた状態で色がついていきます。

コクヨ 透明くれよん10色 KE-AC18
by カエレバ

普通のクレヨンだと、下絵が見えなくなってしまいます。
この透明なクレヨンは、化粧品にも使われている原料を使っていて、下絵をすかしたまま透明感のある色合いが楽しめます。

和久田 「水彩画のようなタッチで描けていますね。」

男の子は鉛筆の下絵を生かしながら、カラフルな色を楽しんでいます。

クレヨン同士を重ね塗りするとグラデーションができて奥行きのある表現も可能です。

「カラスみたいに透明で、面白かった。」

化粧品にも使われている原料とは肌に塗るオイルだそうです。
それだけに、棒状に固めるのに苦労して完成まで2年かかったそうです。


透明な石鹸を見たときには、そのきれいさに感動しましたが、その質感に似ていると思いました。

レビューを見ると、色が薄いという指摘もありました。
実際に使ってみなければ、わからない感覚もありそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ